主宰:清水 宏康

DSC_0092.jpg

はじめまして!清水です

日々、診療を行っていると様々な患者、疾患と遭遇します。その中には、対応が困難な症例も当然あると思います。特に歯周病は、治療上、患者さんの協力が不可欠ことも手伝い、困っている患者さんのために何かしてあげたいと思いつつも多くの先生方その対応に苦慮していると伝え聞きます。

このような難しい疾患と日々対峙していくためには、まず、術者である我々が歯周治療の重要性、治療の有効性を客観的に熟知し、堂々と自信を持って、その治療の有用性を患者に伝えることが必要です。

また、その実際の治療にあたっては、医院の歯科医、衛生士、歯科助手がチームとなりシステムとして患者を治すことも重要です。

本コースでは、歯周疾患とその治療法に関して基礎的な知識と技術を学ぶとともに、その治療に必要なシステム作りに関して論議し、歯周治療に根ざした医院作りをサポートします。

略歴
  • Name: Hiroyasu Shimizu DDS
  • Facebook: 清水宏康
  • 所属:東京都江戸川区開業
  • 清水歯科クリニック
  • Birthday: 2月 3日
  • 血液型:B型
  • 1995年:九州歯科大学卒業
  • 2008年:タフツ大学歯学部歯周病学大学院修了、アメリカ歯周病専門医
  • 2009年:アメリカ歯周病学ボード認定医
  •      (Diplomate, American Board of Periodontology)
  • 2016年:東京医科歯科大学 歯周病学講座 非常勤講師

 

 

講師:二階堂 雅彦

nikaido.jpg

素晴らしき哉、歯周治療へのいざない

歯科の中でも歯周治療ほど奥深いものはないでしょう。「細菌と宿主の相互作用」という歯周疾患の成り立ちは、その治療においてもバイオロジー、すなわち「自然界の掟」を理解し生体の治癒能力をうまく引き出していくということが必要になります。その意味で歯周治療は歯学と医学の接点にあるものといえるでしょう.

EPICの講師陣は、歯周治療の奥深さに魅せられたものたちです。そしてこの歯周治療の魅力を多くの先生と分かち合いたいというのが当研修会設立の目的です.21世紀になりインプラントの普及は目をみはるものがありますが、インプラントもまた多くの点で歯周治療との共通点を持ち、われわれが深く学ばねばならないものとなっています。

さあ、一緒にこの深き世界の探訪を始めましょう。

略歴
  • Name: Masahiko Nikaido DDS
  • Email to: nikaido@epic.ac
  • 所属:東京都中央区開業
  • 二階堂歯科医院
  • 東京歯科大学臨床教授
  • Birthday: 11月2日
  • 血液型:A型
  • 1981年:東京歯科大学卒業
  • 1997年:タフツ大学歯学部歯周病学大学院修了、アメリカ歯周病専門医
  • 2003年: アメリカ歯周病学ボード認定医
  • (Diplomate, American Board of Periodontology)